CubTomo.倶楽部

HONDA CrossCub110 との楽しい時間を綴る‼  記録簿通信

当サイトにはプロモーションが含まれています

CROSS CUB 110(JA60)乗り始めました!『とうとう カブ主になりました⁉』

※このサイト記事にはアドセンス広告やアフィリエイト広告が含まれています

クロスカブ110

 

 

CROSS CUB 110(JA60)を選んだ理由

まずは、CROSS CUB 110(JA60)に決定するまでの過程を記録しておこうと思う。

候補車選びの時に 拘った事と妥協した事

候補者はいくつかあったのですが、まずは絞り込む為に拘った事と妥協したこと

拘ったこと


・オートマ(スクーター)じゃなく、ギアチェンジのある乗り物である

・原付二種クラスである
(二段階右折なし&緑ナンバー取得しなくて商用OKなので)

・原付二種クラスで遊びも配達も楽しめそうな乗り物であること

・燃費がいいこと

妥協したこと


・高速道路/自動車専用道路の走行

・後続の車に追い抜きをされる事

・左足でのギヤアップ操作

・左手でのクラッチ操作

 

車種選び(候補選出)

候補車①:HONDA CROSS CUB 110(クロスカブ110)

第一候補だった CROSS CUB 
2022年にモデルチェンジされた際に、ギアポジションと燃料計の常時表示や最新の排出ガス規制にも対応している事もあり、長く乗れそうな気がして…。
カラーリングは2色候補がありました!

メーカー希望小売価格(消費税込み):363,000円〜    
燃料消費率:67.0km/L

www.honda.co.jp

候補車②:HONDA CT125(ハンターカブ CT125)

最初はこの車種にずっと興味はありつつも価格を考えると…

メーカー希望小売価格(消費税込み):440,000円    
燃料消費率:63.0km/L

www.honda.co.jp

候補車③:HONDA SUPER CUB 110(スーパーカブ110)

こちらもCROSS CUBと悩んだ車種ですね~。
但しハンドル位置などを考えるとCROSS CUBに軍配が…という結果でした。

メーカー希望小売価格(消費税込み):302,500円    
燃料消費率:68.0km/L

www.honda.co.jp

候補車④:HONDA SUPER CUB C125(スーパーカブC125)

スタイルなど含めてCUBの王様のような風格…。
候補ではありましたが…。

メーカー希望小売価格(消費税込み):440,000円    
燃料消費率:70.0km/L

www.honda.co.jp

CROSS CUB 110(JA60)に決めた理由

価格とスタイルと楽しんでいる未来を想像した結果でした!

やはり、数万円とは言え、価格は抑えたい…この時点で110クラスの2台に絞りました。
CROSS CUBとSUPER CUB 110 の2台でした。

更にスタイルでは、CUBシリーズでは後発のCROSS CUB のカラーリングで好きな感じが2種類あった事…。

パールディープマッドグレー と マットアーマードグリーンメタリック 

楽しんでいる未来を想像したら、どちらも楽しんでそうでしたが、CROSS CUB の方が行動範囲を拡げられそうだったことや積載量も増やせそうだったことが決め手!

更に言えば…! バイク屋さんに”CROSS CUB”の在庫があった!こと。

しかも好きなカラーリングの2種類とも在庫有!

悩みに悩み…。パールディープマッドグレーに決定!

CROSS CUB 110(JA60)乗り始めのあれやこれ

クロスカブ110

正直、CUBという乗り物ははじめてでした。
自動遠心クラッチのペダル操作なんかが、いい例です。

CUB初心者あるある!?

やはり、CUBという乗り物は楽しい…が…。

カブ乗り初心者のバイク乗りの私は‥‥


★自動遠心クラッチのペダル操作/クラッチレバー無しに慣れておらず…

・ギアを落とした時に急激なエンジンブレーキがかかって焦った!

・ギアチェンジ時に幻のクラッチレバー操作をしてしまった!

★タンクが前にないから…
・ニーグリップできない為、膝から内腿が落ち着かない…

 

乗り慣れて感じたこと

最初は自動遠心クラッチのペダル操作でギアアップはすぐに慣れましたが、ギアダウンは足の置き場やタイミングなどぎこちない…
しかし、そのあたりもある程度克服して、慣れてくると、停車前のギヤダウンも、妙な(急な)エンジンブレーキもかからなくなってきました!
そこで!グッドポイントとバッドポイントを少し記録しておこう。

乗り始めで感じたグッドポイント


・燃費はやはりイイ

・車体が軽い

・ノーマルでも結構、積載能力はありそう(ネット利用)

・とは言え、積載能力を高めるパーツを組みたくなるカスタムパーツも豊富

・長い年月、乗りたいと思う乗り物と感じる(外装の経年劣化も楽しめそう)

・飛ばそうとは全く思わないけど楽しい

・1速から2速に入れる際のカコンという音がなぜか懐かしいところ
 (早朝のまだ静かな時間帯で聞こえる、新聞配達の音だからか⁉)

・景色の見え方が違う(運転姿勢と飛ばそうと思わない事から)

・乗る際の服装はなんでも合いそうなところ(スニーカーでも操作しやすい)

・カブ主になれた…⁉

乗り始めで感じたバッドポイント

・ミラーがちょっと見づらいかな
 

CROSS CUB 110(JA60)を乗りながら流れるテーマ曲

私、”ともぞう” が勝手に思い描くCROSS CUB 110(JA60)に乗って、ゆったり流していると…。この曲が自然と聴こえてくるんですよねぇ~。 

ザ・ハイロウズ「日曜日の使者」

Cubという乗り物の操作感・運転姿勢で見える景色やスピード感と曲の世界観・歌詞やスピード感が個人的にはマッチしちゃったんですよねぇ~。

まぁ、HONDAの「Do you have a HONDA?」キャンペーンのCMソングでもこの「日曜日の使者」by ザ・ハイロウズの曲は使われていたから、元々自身の中にイメージがあったんでしょうけどね。 女性の歌う「日曜日の使者」もあった記憶です…。

公式YouTubeチャンネルから ザ・ハイロウズ「日曜日の使者」


www.youtube.com

ちなみに、こちらはシングルカットのバージョンですねぇ~。

ザ・ハイロウズのアルバム「THE HIGH-LOWS」に収録されているものとはアレンジがことなるので、アルバムバージョンをよく耳にしていたこともあり、少し違和感があったりもしますが! ライブ映像で観れる公式からのUPは、ありがたい!

 

まとめ

CUB特有の自動遠心クラッチのペダル操作はエンスト知らずなので、慣れてしまえば、ちょっと楽…。

しかし、ギヤチェンジの左足操作はあるので、運転していて飽きない。
まぁ、ニーグリップは出来ないけど、足首やシートの先を内腿で少しはホールドできるので慣れれば、問題ありません!!

ということで、良い乗り物をを手に入れた!って感じでしょうかね。

 

 

CROSS CUB 110(JA60系)
  って結構面白い乗り物です!

それに、
長く乗り続けたいと思わせる何かが潜んでいます…きっと…。

そして、頭の中では・・・
「Do you have a HONDA?」時代のCMを思い出してしまうのでした…。 

           by ともぞう